法人様向けセキュリティ統合サービス

情報ファイル暗号化

TotalFileGuard

TotalFileGuardは以下の実績がある情報ファイル暗号化のスタンダード製品です

  • 複数のアジアの国家機関
  • 多数の東証一部上場企業
  • 累計200万台以上のPC
一般的なセキュリティ

既存のファイル共有サービスやオンラインストレージサービスが謳っているセキュリティとは…

パスワードによる認証保護

しかし・・・電子文書毎に設定するパスワードを覚えきれずに、そのパスワードを別に記録しないといけなくなるなど、管理が煩雑になります。また、パスワードが外部に流出した場合、電子文書は簡単に外部に流出してしまいます。

TotalFileGuardによるセキュリティ

SOCKETサーバー上で稼働するTotalFileGuardによるセキュリティとは…

情報ファイルの暗号化保護

TotalFileGuardで生成されるファイル暗号化アプリケーションは、お客様固有のものであり、IDやパスワードを必要としません。万が一電子文書が外部に流出しても、社外の第三者は一切閲覧ができません。


競合比較

01圧倒的に安全な暗号化方式

TotalFileGuardは、ローカル(つまりWindowsPCでの)暗号化方式です。サーバー側で暗号化させる方式の他社サービスは、暗号化させる前のファイルもサーバーに(一時的にも)保管され、セキュリティの意味を為さない、という点において、差別化できます。

02圧倒的に簡単な暗号化操作

TotalFileGuardは、ファイルを右クリックしただけで暗号化可能です。フォルダを右クリックしますとフォルダ内の全てのファイルを自動で一気に暗号化可能です。暗号をかけたいファイルを事前に指定されたフォルダ内に入れてさらに閲覧者を設定する大幅な手間がかかる他社サービスとは差別化できます。

03あらゆる環境下にあるファイルを暗号化可能

TotalFileGuardは、社内にあるファイルサーバー、社外にあるクラウドストレージ、オンラインファイル交換ソフトを使ってのファイル共有、あらゆる環境にあるファイルを暗号化できます。 ローカル暗号化方式の他社サービスでも、社外にあるファイルは暗号化対象外という他社サービスとは差別化できます。