法人様向けセキュリティ統合サービス

サービス概要

SOCKET

大企業の情報漏洩対策の定番ソリューションである「情報ファイル暗号化」「情報漏洩リスク管理」を中堅企業・中小企業向けにパッケージ化したサービス

主な情報漏洩原因

情報漏洩の8割は内部からの流出が原因(人災)
情報漏洩の2割は外部からの侵入が原因(攻撃)
中堅企業・中小企業にとっては侵入リスクガードよりも流出リスクガードの方が急務

主な情報漏洩対策

  
侵入リスクガード・流出リスクガード 対応システム
情報ファイル暗号化情報漏洩リスク管理
流出リスクガード SOCKET
ファイアウォール 侵入リスクガード セキュリティソフト・UTM
マルウェア(不正ソフトウェア)対策 侵入リスクガード セキュリティソフト・UTM
スパム(迷惑メール)対策 侵入リスクガード セキュリティソフト・UTM
標的型攻撃対策 侵入リスクガード セキュリティソフト・サンドボックス

情報漏洩対策のフェーズ

フェーズ 大企業 中堅企業・中小企業 
第一
  1. Windows Update の実施
  2. アンチウイルスソフトウェアをPCに導入
  3. SPAMメールの添付ファイルを開かない
  1. Windows Update の実施
  2. アンチウイルスソフトウェアをPCに導入
  3. SPAMメールの添付ファイルを開かない
第二

< 侵入リスクガード >

  1. UTM(既知の攻撃パターン対策)
  2. サンドボックス(未知の攻撃パターン対策)
  3. その他セキュリティソフト

< 流出リスクガード >

  1. 情報ファイル暗号化
  2. 情報漏洩リスク管理
第三

< 流出リスクガード >

  1. 情報ファイル暗号化
  2. 情報漏洩リスク管理

< 侵入リスクガード >

  1. UTM(既知の攻撃パターン対策)
  2. サンドボックス(未知の攻撃パターン対策)
  3. その他セキュリティソフト

情報漏洩対策の投資比較

投資 通常 SOCKET 
初期投資

従業員100人未満 平均190.6万円※1
従業員3,000人以上 平均3415.9万円※1

月額 1台

1,000円~

左①~④全て不要
月額投資

  1. ①システム会社への保守
  2. ②規定や手順書などのルール作成
  3. ③セキュリティ対応技術者の雇用
  4. ④従業員教育
無償付帯

なし

  1. 「情報ファイル暗号化」
  2. 「情報漏洩リスク管理」※2

(※1)引用:警察庁「平成14年版 不正アクセス行為対策の実態調査(17.セキュリティ対策に係る費用)」

(※2)無償付帯の条件に関しましては、直接弊社にお問い合わせください。

SOCKETのメリット

01導入ハードル[低]・投資負担[少]

SOCKETは、中堅企業・中小企業様と同じ目線に立ち、既存のサーバーやネットワーク機器の設定変更やシステム改修はなく、数時間で簡単に導入でき、初期投資は必要ないサービスです。

02大企業での導入実績のあるソリューションをパッケージ化

SOCKETは、中堅企業・中小企業目線と言いつつも、大企業では採用されない安価な情報セキュリティではなく、大企業で長年利用されてきた業界スタンダードを中堅企業・中小企業向けにパッケージ化したサービスです。

03専属担当者の配置必要なし

SOCKETは、導入ハードルが低く投資負担が少ない上に、日常業務に支障をきたすオペレーション負荷の増加がなく、弊社の遠隔サポート体制も充実しており、専属担当者を配置する必要がないサービスです。